熊高の森づくり・活動実績

熊高森づくりの会・植樹総本数:1,617本(令和2年4月現在)

「熊高の森」関係資料

令和3年度草刈り活動

  1. 日時
    (1) 令和3年8月29日(日) 8:30〜
    (2) 令和3年9月5日(日) 8:30〜
  2. 集合:宝登山ロープウェー山麓駅脇駐車場
  3. 活動内容:草刈り、蔓取りなど、いずれも2時間程度

第12回育樹祭 令和元年10月27日(日)

  • 第12回熊高の森育樹祭は、台風19号の影響で路肩陥没など、一帯の状況が悪いため、以下のとおり懇親会のみ開催しました。
    1. 日時:令和元年10月27日(日)
    2. 受付開始:12時30分
    3. 懇親会:13時00分〜
    4. 会場:有隣倶楽部(0494-66-0070)

第11回育樹祭 平成30年10月28日(日)

  • 第11回熊高の森育樹祭のリーフレット(PDF・2.4MB)を掲載しました。
    こちらをクリックしてご覧ください。

平成30年度 森づくり活動

  • 平成30年9月29日、埼玉県農林公社の専門職員の指導のもと、有志14人で草刈り活動を実施しました。

第10回育樹祭 平成29年10月29日(日)

  • あいにくの天候のため懇親会のみの開催となりましたが、在校生やOBなど総勢122名が参加しました。懇親会の冒頭、これまで長年にわたり活動を支えてこられた方々に江利川会長から感謝状の贈呈を行いました。また、今回の目玉企画である支部単位での記念植樹と補植は後日スタッフにより行いました。熊高の森に植えられた本数は全部で45種類、1,577本になりました。
  • 感謝状の贈呈
    富田哲夫氏(高7回卒)/中島卓也氏(高17回卒)/㈲角仲林業/権田酒造㈱/㈱ 野澤屋/秩父鉄道㈱/㈱オリケイ/滝澤酒造㈱
  • 懇親会
    熊高應援團による演武、秩父屋台囃子の演奏、さいたま支部有志によるハーモニカの演奏、よしもと芸人の甲斐田良太氏(高57回卒)によるトーク。
  • 記念植樹の支部
    深谷支部/本庄支部/行田支部/羽生支部/北本支部/比企支部/東京熊高会
江利川会長から感謝状を贈呈される中島卓也氏
江利川会長から感謝状を贈呈される中島卓也氏(右:高17回卒)
秩父鉄道㈱赤岩一男氏
秩父鉄道㈱赤岩一男氏
(高26回卒)
野澤和雄氏
野澤和雄氏
(高18回卒)
権田清志氏
権田清志氏
(高30回卒)
熊高同窓会さいたま支部によるハーモニカ演奏
熊高同窓会さいたま支部によるハーモニカ演奏
秩父屋台囃子
秩父屋台囃子
熊高應援團による演武
熊高應援團による演武

平成29年度 森づくり活動〜下刈り作業 平成29年9月30日(土)

  • 【参加者(計14名)】
    福田理己(高18・千代田町)、小林修一(高19・熊谷市)、杉田勝彦(高19・熊谷市)、長島 徹(高19・熊谷市)、篠原憲寿(高21・熊谷市)、村田俊彦(高22・熊谷市)、松本淳一(高24・深谷市)、春山賢男(高27・長瀞町)、棚沢利郎(高28・鴻巣市)、蜂須良浩(高31・熊谷市)、山﨑達也(高33・鴻巣市)、沼尻文明(高34・深谷市)、大場信也(高35・熊谷市)、戸谷飛鳥(高63・深谷市)
    作業開始
    作業開始
    作業前の説明
    作業前の説明
    作業後集合写真
    作業後集合写真
    看板の周りは念入りに
    看板の周りは念入りに

第9回育樹祭 平成28年11月6日(日)

    第9回熊高の森育樹祭
    第9回熊高の森育樹祭
  • 在校生やOBなど総勢125名が参加しました。1号地(熊高紫雲の森)と2号地(熊高さくらの森)に合計41本のサクラの苗木を新たに植栽し、下刈りやつる切りの作業に汗を流しました。とりわけ、1号地では「さいたま支部創立10周年」を祝した記念植樹をお願いしました。
    秋晴れの中、在校生のエールと参加者全員での校歌が秩父の空に響き渡りました。

下刈り体験作業実施報告 平成28年9月25日(日)

  • 下刈り体験作業
    下刈り体験作業
    2週間ぶりの晴天で夏日の中、下刈り体験作業(第9回熊高の森育樹祭前の整備作業)を 総勢16人により実施しました。 春山校長先生にも参加していただきました。
    埼玉県農林公社の田中清則さんの指導のもと、1号地「熊高紫雲の森」の作業道を中心に草刈りを行いました。村田さんが作業中にクロスズメバチに刺されましたが、大事には至らず、皆ほっとしました。
    【参加者】小林 栄(高19・桶川市),小林修一(高19・熊谷市),杉田勝彦(高19・熊谷市),篠原憲寿(高21・熊谷市),村田俊彦(高22・熊谷市),加藤隆男(高24・さいたま市),松本淳一(高24・深谷市),春山賢男(高27・長瀞町),棚沢利郎(高28・鴻巣市),蜂須良浩(高31・熊谷市),山﨑達也(高33・鴻巣市),沼尻文明(高34・深谷市),大場信也(高35・熊谷市),下妻僚司(高38・深谷市),戸谷飛鳥(高63・深谷市)

第8回育樹祭 平成27年11月8日(日)

  1. 場 所 長瀞町宝登山「熊高の森」(面積2.30ヘクタール)
  2. 参加者 147人(うち在校生42人)
  3. 活 動熊高の森育樹祭
    • 当日は、雨が降ったりやんだりの生憎の天気でしたが、熊谷高校創立120周年を祝し、在校生とOBが協力して熊谷桜など120本のサクラの苗木を植樹しました。また、高額支援者による記念植樹、一年生代表による熊高入学記念植樹を行い、熊高の森に植えられた本数は全部で45種類、1,496本になりました。
    • 高額寄附金は投資的事業など有意義に活用することとし、今年度は排水路整備に充当させていただきました。
  4. 懇親会
    • 高額支援者(冨田哲夫氏、守屋八潮建設㈱、㈱八木橋、㈱ファイブイズホーム、大澤芳夫氏、江利川毅氏、故腰塚武彦氏)のうち、出席された守屋八潮建設㈱様、㈱ファイブイズホーム様、大澤芳夫様に対し感謝状を贈呈いたしました。
  5. メディア
    • 産経新聞(H27.11.11)「雨の中 苗木120本植樹/熊高の森育樹祭」
  6. 御協賛事業所
    • 秩父鉄道㈱:電車・ロープウェーへのヘッドマークの御設置等
    • ㈱オリケイ:芋煮会用エコ容器の御提供
    • ㈲角仲林業:チチブナメコの御提供
    • ㈱野澤屋:活動拠点としての場の御提供
    • 守屋八潮建設㈱:横断幕の設置、排水溝の設置

有志による草刈活動 平成27年10月3日(土)

  • 埼玉県農林公社専門職員の指導のもと、有志により草刈りや蔓取りの活動を2回実施しました。
    1号地紫雲の森の蔓取り
    1号地紫雲の森の草刈り
  • 平成27年10月3日(参加者8人−1号地紫雲の森の蔓取り)
    小林 栄(高19・桶川市)、小林修一(高19・熊谷市)、杉田勝彦(高19・熊谷市)、長島 徹(高19・熊谷市)、篠原憲寿(高21・熊谷市)、松本淳一(高24・深谷市)、蜂須良浩(高31・熊谷市)、大場信也(高35・熊谷市)
  • 平成27年9月27日(参加者12人−1号地紫雲の森の草刈り)
    福田理已(高18・千代田町)、杉田勝彦(高19・熊谷市、)長島 徹(高19・熊谷市)、岩井完夫(高21・東松山市)、村田俊彦(高22・熊谷市)、倉上伸夫(高23・さいたま市)、加藤隆男(高24・さいたま市)、松本淳一(高24・深谷市)、棚沢利郎(高28・鴻巣市)、蜂須良浩(高31・熊谷市)、山崎達也(高33・鴻巣市)、大場信也(高35・熊谷市)

第7回育樹祭 平成26年11月2日(日)

2014育樹祭作業風景
  • 参加者:165人
  • 熊高生32人を含む165人が参加し、午前中は下刈りや補植に汗を流し、午後の懇親会では、チチブナメコがいっぱい入った芋煮とイノシシ肉入りカレーライスを堪能しました。
    今年は熊高への入学を祝し、1年生代表が2号地に、愛称命名者は1号地に記念植樹を行いました。
    これまでに植樹した苗木は1,376本になりました。

第1回草刈り十字軍活動(仮称)を実施 平成26年9月27日(土)

  • 参加者:10人
  • 平成26年9月27日(土)10時から12時30分まで、ヘルメットに身をつつみ、大鎌により、夏場の高温と大雨で大きく伸びたススキなどの草刈りを行いました。
    埼玉県農林振興公社の田中主任に作業指導をいただき、ボランティア保険にも加入し、十分に安全を確保しての活動でした。
    参加者は、福田理己(高18回)、小林栄(高19回)、杉田勝彦(高19回)、村田俊彦(高22回)、松本淳一(高24回)、神嶋幸男(高26回)、堀内清則(高26回)、田島浩(高28回)、蜂須良浩(高31回)、大場信也(高35回)の10人。
    限られた時間と人数でしたので、熊高の森1号地の一部ですが、大変さっぱりしました。

第6回育樹祭 平成25年11月4日(月・祝)

平成25年育樹祭
平成25年育樹祭
育樹祭配布資料
配布資料(PDF)
  • 「第6回熊高の森育樹祭」は、11月4日、第37回全国育樹祭を盛り上げるための協賛記念行事として開催されました。
  • 参加者:206人(4歳〜62年前の卒業生及び在校生)
  • 記念植樹:竹下景子さんと夫の関口氏
  • 植樹125本(27種類のサクラ※)/下刈り
  • 懇親会(地元食材による芋煮・イノシシ肉入りカレーライス、OB酒蔵提供の地酒)
    ※福島県三春町の滝桜は竹下景子さんからの寄贈、熊谷桜の苗木は熊谷市在住の福島宗淑氏からの寄贈です。
  • 〈埼玉新聞記事〉(画像をクリックすると拡大します)
    埼玉新聞記事
    埼玉新聞記事
  • 〈テレビ埼玉〉
    平成25年11月9日(土)9:00〜9:30 『彩の国ニュースほっと』で全国育樹祭関連行事の特集として放映されました。

全国育樹祭記念行事承認

  • 熊高の森第6回育樹祭が、平成25年秋に開催される「第37回全国育樹祭」を協賛する記念行事として承認されました。(承認通知書/PDF・61KB
    全国育樹祭ロゴ

熊高生による植樹 平成24年11月5日(月)

  • 熊高の在校生たちが、熊高の森に植樹をしました。
    熊高生による植樹熊高生による植樹
    熊高生による植樹熊高生による植樹

第5回育樹祭 平成24年9月23日(日)

  • 参加者:84人
  • 大雨警報・雷警報のため、下刈りや補植は中止
  • 懇親会(地元食材による芋煮・イノシシ肉入りカレーライス、OB酒蔵提供の地酒)

第4回育樹祭 平成23年9月25日(日)

  • 参加者:157人(うち在校生11人)
  • 記念植樹53本(チェーホフザクラ・コケシミズ・オモイガワのサクラ※、ヤマツツジ)/下刈り/3年間の活動状況をお知らせする写真・俳句40点を展示
  • 懇親会(地元食材による芋煮・イノシシ肉入りカレーライス、OB酒蔵提供の地酒)
    ※チェーホフザクラ・コケシミズ・オモイガワの3本のサクラは寄居グリーングリン(代表 岩田省三氏(高9卒))から寄贈された苗木です。
  • 平成23年9月26日付け埼玉新聞に記事掲載「緑再生に同窓会結集/長瀞・宝登山/熊谷高生ら植樹」
  • 平成23年9月30日17:00〜17:45テレビ埼玉『ごごたま』の中で熊高の森育樹祭の様子が放映

「熊高の森づくり展」 平成23年6月22日(水)〜27日(月)

  • 八木橋デパート8階ロビー特設会場
  • 3年間の活動状況をお知らせする写真・俳句60点を展示

第3回育樹祭 平成22年9月26日(日)

平成22年育樹祭
平成22年育樹祭
  • 参加者:160人(うち在校生17人)
  • 下刈り/植樹 40本(エドヒガン、ウワミズザクラ、ヤマザクラ、イロハモミジ、イタヤカエデ、クヌギ)
  • 懇親会(地元食材による芋煮・イノシシ肉入りカレーライス、OB酒蔵提供の地酒)

第2回育樹祭 平成21年9月27日(日)

平成22年育樹祭
  • 参加者:約200人(うち在校生3人)
  • 「熊高の森」看板除幕式/下刈り/植樹200本(ヤマザクラ、イロハモミジ、ヤマツツジ)
  • 記念講演会「熱帯雨林から学んだこと」関口照生氏(高9回)、女優竹下景子氏の特別スピーチ
  • 懇親会(地元食材による芋煮・イノシシ肉入りカレーライス、OB酒蔵提供の地酒)

「熊高の森」看板設置許可 平成21年8月3日(月)

  • 指令秩環第249−1号 秩父環境管理事務所長

埼玉県NPO基金団体登録決定通知書 平成21年6月1日(月)

  • 登録番号No9 NPO第134−3号 埼玉県知事 上田清司

記念植樹祭 平成20年10月13日(祝)

平成20年育樹祭
  • 参加者:約500人
  • 記念式典/「埼玉県森林づくり協定」締結(熊高森づくりの会会長、長瀞町長、埼玉県知事)
  • 記念植樹861本(クヌギ、モミジ、ケヤキ、ヤマザクラ、オオヤマザクラ、ウリハダカエデ、イタヤカエデ、イノハモミジ、ホオノキ、エゴノキ、ヤマツツジ、ミツバツツジ)
  • 懇親会(中津芋の味噌田楽・地元食材による芋煮会、OB酒蔵提供の地酒、おやじバンドの演奏)

「熊高の森」植栽植樹木承認 平成20年9月16日(火)

  • 長瀞町宝登山「四季の丘」植栽植樹選定小委員会